スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レースフォーザギャラクシー、電力会社、フォッペン 

昨日はお呼ばれして先輩の家でボードゲームしてきました。

プレイしたのは以下の3つ
・フォッペン
・電力会社
・レースフォーザギャラクシー


・フォッペン
数字が書かれた4色のカード(最大値はそれぞれ違う)を使う。
最初にカードを出した人と同色のカードを出して、数字が小さい人が一回休みになり、最大値を出した人が次の親となってカードを出す。最初にカードが無くなった人がそのラウンドの勝者となる。

~感想~
3人だったせいで最初以外常に一対一でやるはめに。
フォッペンフォッペン言いながらプレイするのは、これはこれで良かったと思う。次は多人数プレイしたいところ。ゲームの性格も変わってくるだろうし。



・電力会社
電力会社

電力会社のオーナーになって、どんどん家マーカーを設置して(送電できる地域を増やして)発電してお金をもらうゲーム。勝敗を決める方法が、終了条件を満たしたラウンドで一番多くの家に送電出来た人の勝ちというのがユニーク。

~感想~
これは自分の発電会社が発展していく様を楽しむゲームな気がした。建設→資材購入→発電→資金を得る→建設…というスパイラルはプレイしてて気分が良いですねw
スコアはだいたい同じくらいで伸びていって、終盤での選択が決め手になります。前半はけっこうどうでもいい気が。。。何度もプレイしてうまみが出るゲームかと言われればノーだと思います。



・レースフォーザギャラクシー
うーん、これはなんて説明しようものか。
めんどくさいのでGoogle先生お願いします!(ぉぃ
[レースフォーザギャラクシー ][検索]

~感想~
雰囲気はセブンワンダーに似てる感じ。慣れるとプレイ時間も短いし勝ち筋も色々ある。ソロプレイゲー。ただ、インストが非常に難しく、自分は1プレイ目はルールを把握できずに惨敗しました。
面白いんだけど、全部セブンワンダーに持っていかれたかなー?という感じ。重ねて言いますけど、面白いですよ?でも、セブンワンダーが、、セブンワンダーが名作すぎて霞んでしまうの。


以上、レビューでした。



今回写真を撮り忘れたのが致命的でしたねー。
自分のプレイログと、ゲーム選びの引出しとして作ってる記事なんですけど、写真の有る無しで全然違うからなぁ。あと、ルールに関しては説明する気がほとんどなくて、自分が思い出せる程度のメモ書きしかしてないです。これってゲームの雰囲気伝わってるのかな?

最近思ったことが2つあって
1つ目は麻雀と花札はいろんなボードゲームを遊んだ今の自分からしても面白いということ。
2つ目は


このブログ、ボードゲームに侵略されてる。



つづきには今持ってる卓上ゲームを並べてみます。






2011/01/31現在の所持リスト
操り人形
カタン(ミニ)
キャット&チョコレート(ビジネス編)
クク
グレンモア
ゴキブリポーカー
ちるのい
ドミニオン
花札
はやぶさくんの冒険
麻雀
モダンアート
―――――――――――
計12種類


トランプとウノはなんとなく除外。
並べていて思ったのが、正確にはボードゲームじゃなくてテーブルゲームなんだよなー
カテゴリはそのままにしておきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://6roku.blog61.fc2.com/tb.php/141-0ff18d94

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。