スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

線香花火 

線香花火は落ちたらそこで終わり。という訳でもないようです。

どういうことかと言いますと
今さっきふと自分の部屋の窓から線香花火を垂らしてたわけですが、風が強くてすぐに落ちた。
んで、落ちたのが瓦の上だったんだけど落ちて2秒くらい見てもまだ赤いまま。もしかするとと思って本体の落ちてしまった紙縒(こより)の部分でつついてみると意外や意外、本体が見事に戻ってきてそれからまた数秒の間楽しむことができました。
というお話

少しググってみたところ、線香花火は45度に傾けるのが一番良いとされてるみたい。線香花火勝負とかは良くやったりする(?)と思うのでちゃっかり斜めにしてみてはどうでしょう。
まぁ負けるときは負けるんだけどww
ここで必勝法を伝授すると、相手の線香花火に油とかを塗ると必ず勝てる。これはほぼ100%の勝率。故に必勝法。その後の対処は各自上手くやってください。

ということで今回は線香花火は落ちても勝負は終わっていないというお話でした。花火は散際がどうたらとかいう風情のことは無視しているのでそこのところを気にする人はあえて見捨てましょう。

思ったより長くなった。んでは ノシ
スポンサーサイト

コメント

逆転の発想で誰か一番早く静かに落とせるかってのをやってみたいと思ったあたり、俺ってひねくれてるな(´ω`)

んな遊び方認めません。
いじょ

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://6roku.blog61.fc2.com/tb.php/60-dcda2be6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。