スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換 

学生さんはお金が無い。
と、言うことで自分でタイヤ交換してみました。
以下はその軌跡です。


まず某オークションサイトでタイヤを購入(DUNLOP D306 80/90)。一本1500円の送料は確か600円くらい。前後の2本買ったんで大体一本1800円のお買い物。落札した次の日に届いたんでかなり驚きました。これは大分前のこと。しかし、工具が無いからという理由でずっと放置してました。無意味にバリ(新品タイヤについてる毛みたいなやつ)を取って暇つぶしとかしてたけどww

そしてタイヤ交換のきっかけとなる出来事が起こったのが先週の日曜日。友達と4ケツして遊んでたらいきなりガガガガ!!という音と共にかなりの振動が。よく見てみると後輪の空気が抜けてる。よく考えてみるとタイヤの耐加重超えてたぜ!

タイヤの空気が抜けてたら使えないんで交換を決意。大体スリックタイヤでもないのに溝ないし。溝の印なんてとうに越して横の三角の天辺が無くなりかけてるってどう考えてもヤバイ。でも決意する前まで「バーストするのがこえぇwww」とかいいながら乗ってた自分ガイル


そして今日はチャリでバイクセブンへ
なんでチャリでバイクセブンにいかにゃならんのだ・・・案の定チャリで来てる様な輩は自分一人。マジ恥ずい。

いやぁ、高いね。タイヤこじるための鉄の棒が1000円ですよ。しかも2本いるときた。うーん、高いけどルミエールには無かったし早いとこ乗りたいし。。。購入決定。あとは虫外し(300円)を買って店を出る。
バイクセブンにも「D306 80/90」が置いてあったですがその値段はなんと3300円!!こっちで買ったら大出費でしたよ。やっぱ専門店は定価で売ってあるから高いですよね。やっぱ基本ディスカウントショップかホームセンターっすよ。ということでルミエールでおそらく必要であるだろうハンマー(1.5kg)とクレ5-56を買って帰宅。


さて、これからどのような試練が待ち受けているのでしょうか。





すんません、書くの疲れました。
それに1つの記事に書くにしては長くなりすぎますから
続きはまた明日で ノシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://6roku.blog61.fc2.com/tb.php/67-1f3142bd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。